詳細

​スマホ依存から若者を守る

ITによる仕事の変化、スマホの登場、そして、コロナがそれに拍車をかけて、若者のネット依存、スマホ依存、不眠、鬱、統合失調症等、若者の精神に不調がでてきている昨今、行政ではない私たちができることはないのかと考えた結果、世界のどこかで考えられている一日体験プログラムを『Day Try Program』として取り組んでいます。

太陽の光、運動、適度な緊張、人との交流が、夜の睡眠を助け、「快眠・快食・快便」により気分が良くなるのではないかと信じています。

ルールは、一日だけの無報酬の仕事体験です。

基本的には、作業中はスマホは触らないこと。

これは、体験者のためのプログラムであり、受け入れ側は労働を期待するものではありません。

体験者には、いろいろな事情を抱えた人がいます。

作業の無理強いはせず、丁寧に対応することを心がけてください。

受け入れに関しては、誰かに連絡することや報告する義務はありませんので、この考えに賛同してくだされば、自由に募集してください。

その際、『DTP』という名称とこのホームページのリンクをご使用いただけます。

■ 受け入れ基準/受け入れ側詳細 ■

【年齢層】 □10代 □20代 □30代 □40代 □50代~

【採用目的】 □あり □なし

【作業着の準備】 □あり □なし(どんな格好が適しているか?)

【ヘルメット】 □あり □なし

【同行担当者】 □氏名 □性別 □年齢 □顔写真 □タバコ(吸う/吸わない) □同行者人数

【会社詳細】 □社名(屋号) □代表者名 □業種 □創業年 □本社住所 □電話番号 □ホームページ等

【作業内容】 □時間(〇〇時~〇〇時) □休憩時間 □昼食(コンビニ弁当/外食/その他) □現場住所 □移動方法(別々移動/乗合/移動なし) □作業内容(具体的に) □タバコ(〇/×)

A2D0B111-9347-469A-91EB-142E63870E97.png
畑仕事